国家、民族をこえて flatな場を実現する!

1977年、美術評論家針生一郎を代表に多くの美術家が集まり、第三世界との交流を実施してきた。JAALA展で大切にしていることは

FLAT   であることだ。“平ら”、対等" なのだ。国も、民族も、老若男女も、プロもアマもジャンルも表現も問わない。優れた傑作であっても賞を授けていないのが誇りである。今、地球はトランビズムがまき散らした自国愛とコロナ禍で、行動が規制され、トリアージ、差別、弾圧が起きていて、日本人を含むアジア人に対するヘイトが増加している。これでいいのかアーティストたち。アートはflatであり、分断があってはならない。平和を愛する世界の友と交差して、社会に開かれたアートの地平をあらわにしたい。あなたの傑作を期待する。

(代表 小林はくどう)

是非御出品ください


日本、韓国、中国、台湾、アボリジニ、クルド、パレスチナ、ラテンアメリカ


主催

JAALA国際交流展2021実行委員会

〒223-0062横浜市港北区日吉本町5-73-5

連絡先 090-3686-5022(高原)

tel.&fax.045-562-4617

メール jaala@outlook.jp





会期:2021年8月11日(水)〜

8月16日(月)

時間 10:00〜18:00

注:初日13:00〜/最終日16:00迄


会場:アートフォーラムあざみ野

展示室1.2F全室

横浜市青葉区あざみ野南1−17-3

■会期中にシンポジウムを行います。

タイトル"難民問題と私たち"仮題



映像を使った基調講演や海外作家とのオンライン対話を企画しています。ご参加下さい。


募集内容:平面、立体、映像、インスタレーション、パフォーマンス 他

1、平面の場合、幅は1.6M程度(100号)を限度とする

2、立体の場合、床面1.6M×1.6M程度を限度とし、床を傷つけないこと

3、映像 必要となる機材については原則各自用意することとする

4、インスタレーションの場合、壁面2m程度を限度とする

5、パフォーマンスについては申し込み時に具体的説明文を付ける

初日11日(水)14日(土)の2日を予定

パフォーマンス担当の山田裕子

(080-3419-1249)が調整

時間は一コマ15分以内とする


申し込み方法: 出品申し込み書に必要事項をご記入の上、事務局まで郵送またはFAX、メールにてご連絡ください。


JAALA国際交流展2021 事務局

            高原

〒223-0062 横浜市港北区日吉本町5-73-5

TEL&FAX  045-562-4617

メール jaala@outlook.jp


申し込み期限: 2021年6月10日(木)必着


出品料: 会員/13000円

一般出品15000円

6月10日までに同封の振込取り扱い票にてお支払いください。

2021年(1月〜12月)年会費10000円を納入済の方は13000円

出品料と会費を同時に払い込まれる方は23000円

一般出品の方は15000円


JAALAは会費と出品料を資金として国内展と国際展を隔年で開催しています。この活動を続けるためにも継続的な会員参加を出品の皆様にお願いしています。

(会員資格は事務局長に退会の報告をもって退会となります)

■お振込先/

ゆうちょ銀行00210-6-88182

     JAALA美術家会議

搬入日: 8月10日(火)10時から受付け

搬入方法 (手持ち、宅配、美術運送など)がお分りの方はご記入願います)


ホームページ管理人/鷲見純子

静岡県三島市松が丘1−8シャリエ三島松が丘807